包丁屋
キーワード検索

and or
円以上
円以下

*
種類から選ぶ
三徳
舟行
文化
薄刃
菜切
牛刀
柳刃
出刃
ペティナイフ
スライスナイフ
小
サバキ
貝サキ
砥石
鰹節削器
用途から選ぶ
多様
肉、ハム、魚の薄切り
魚、鳥のおろし
刺身用
小魚料理
野菜のきざみ、薄切り
果物の皮むき、小細工
シリーズから選ぶ
セラミック包丁
キャディ・クラシック
キャディ・クラシックll
SAKON+
SAKON+
左近白梅作片刃
左近白梅作両刃
ダマスカス-左近白梅
名匠邑田武男作洋
名匠邑田武男作和
龍馬
土佐一黒打
白梅作

ギフトセット

*
*
*
*
*

切銘
参考
手入れと研ぎ方

»商品詳細ページ
左近白梅+ 片刃柳刃包丁(刺身用)

左近白梅+ 片刃柳刃包丁(刺身用)

*SAKON・PLUS
次世代型包丁の誕生!!

今から2300年以上前、弥生時代には鉄が日本に伝わり鉄製刃物が登場しました。室町時代には現代と同じ形の包丁が生まれ、その後約600年間、様々な刃物職人や技術者達が工夫を重ね、現在の「割込包丁」や「ステンレス包丁」・「セラミック包丁」などが登場しました。2010年、それらの包丁とは全く異なった性質を持ち、自ら刃を再生する次世代型包丁が誕生、それが「SAKON・PLUS」です!!

自ら刃を再生する次世代型包丁とは。
航空宇宙エンジニアリング技術として開発された新加工法Vee-Tech®Pat.Pを採用し、刃先を刃物用鋼材から超硬質粒子へと徐々に変化させることにより、従来の刃物にはない驚異的な切れ味と刃持ちの良さを実現した包丁です。
これまでの表面処理技術とは異なり、Vee-Tech®により付加された超硬質粒子は完全に金属組織に融合されている為、剥がれ落ちることがありません。また、元の金属との硬度の差により、使用する度に超硬質粒子が刃先に現れ続け、ミクロン単位の極微細なノコギリ状の刃が自己再生します。

*
<特徴>
★「SAKON・PLUS」は金属製でありながら、
  セラミック包丁と同様の驚異的といえる切れ味が持続します。
★通常の使用方法であれば、一年以上使用しても研ぎ直す必要性を感じません。
★刃物用鋼材で出来ている為、従来の包丁同様、
  家庭用の砥石で好みの切れ味に研ぎ直すことが可能です。
★プロの調理場、ご家庭のキッチンどちらにもお勧め出来ます。*


英国の国際的切れ味試験機関「CATRA」におけるテストデータにより確認出来るだけでなく、生き生きとした切れ味が各国のシェフによる長期間にわたるモニタリングにより実感、実証されています。

*

 Vee-Techとは。
*

航空宇宙エンジニアリング技術として開発された新加工法で、刃先を刃物用鋼材から超硬質粒子へと徐々に変化させています。使用することで新たな粒子が刃先に出現し、鋭い刃が自生する効果をもたらし、従来の刃物にはない驚異的な切れ味と刃持ちの良さを実現しています。


 左近白梅+ グリップ

伝統的和包丁の最高級八角形ハンドルを、同じフォルムのまま樹脂化することで、煮沸消毒を可能にし、衛生管理面でプロの調理場の要望にお応えしました。エラストマー樹脂製のしっとりとしたグリップ感で、料理人の技をサポートします。


・[品番]商品名 [1731] 左近白梅+ 片刃柳刃包丁(刺身用)
・商品価格 31,104 円/個 (税込)
・規格

・備考
【No.5】刃渡300mm/定価34,560円

戻る

Chama Cargo©Copy Right 2001 Chama.ne.jp All Rights Reserved